デイトレードについて本で学んでおくといいです

デイトレードは短期での取引を行うものですので、実はそれほど覚えなければならないことは多くはありません。
いきなり手探りで始めたとしても、それなりにやっていく内に覚えてくるものです。
しかし極力スムーズに進めたいというのであれば、1冊くらいは関連した本を読んでおくと良いでしょう。
いくら文字を読んでみても、実際に経験してみなければ解らないことは山ほどありますし、何冊もの本を読む必要はありません。
入門編のような本を1冊読んでおけば十分です。
またインターネットで情報を収集するというのも有効ですが、その場合情報の信憑性を自分でしっかり見極める必要があります。
特に個人ブログ等での情報には、独自の理論や偏狭的意見が多分に含まれていることが多々ありますので、あまり鵜呑みにしすぎないということも大事です。