レイクアルサのカードデザインはどんな感じなの?

昔のレイクアルサカードは、カードの表面を見るだけで消費者金融とわかるようなデザインで、持っているだけで恥ずかしい、後ろめたいという感じでした。
この時期の消費者金融は、法定外金利で融資をしていたということもあり、イメージは最悪でした。
しかし、貸金業法が改正されて、レイクアルサも健全経営になりイメージチェンジ、イメージアップに力を入れ始めました。
その一環として、カードデザインを消費者金融のものとは思えない、シンプルなものに変えました。
緑を基調にしたレイクアルサカードは、非常にシンプルで、表面には「LCARD]と記載されているだけで、一見すると、どこかの会員カードと思ってしまいます。
財布に入れていても違和感はありませんし、人に見られてもレイクアルサのカードと気が付かれることはありませんよ!
レイクALSAの審査は厳しい?【審査基準や条件どう??】