アコム在籍確認は職場に電話がかかってくるって本当?

ネットからの申込が行える業者の中には、カードローンの全ての手続きがネットだけで完了できるWEB完結の申請のやり方を使用可能なところが少なくありません。
とにかく手軽で、WEB完結なら紙の証明書の提出が不要になり、デジタルカメラなどで撮ったものを送ればよいのです。
さらに、在籍確認の電話のかわりに、仕事をしていることを証明する書類を出せば良いので、職場に人がいないときでもすぐに契約可能です。
年中無休で借り入れできるアコム。
その恩恵は、金銭的にも時間的にも差し迫った状態のときに、実感できるものでしょう。
アコムで借入するためにはアコム在籍確認に通る必要があります。
アコム在籍確認と言うのはどういったモノかと言えば、アコムのスタッフの人が勤務先に電話をしてきて、間違いなく融資希望者がその職場に在籍しているのか確認するもので、カードローン審査では必ずと言っていいくらいで行われます。
パートやアルバイトをしている主婦の方の場合でも在籍確認を受けなければいけません。
では、現在働いていない専業主婦の方はどうなるのかといえば、そもそも専業主婦の方は、アコムでお金が借りられないことになっていますので、気の毒ですが在籍確認をする前に、審査の段階で不合格になってしまうでしょう。
僕自身、そんな経験があります。
二十代のころ、当時片思いだった先輩も参加するスキー旅行の幹事を仰せつかったのですが、会費を払う余裕がまったく出せない(財布に2000円)状況でした。
アコムを思い出すまでは、本気でつらかったです。
駅近くの無人契約機で契約し、当座の資金の確保に成功しました。
結果オーライでしたが、アコムがなかったらそうもいかなかったでしょう。
スピード審査が売りのカードローンでも審査はあって、なかでも本人確認の手段として在籍確認は欠くことができないもののようです。
多くは個人名を名乗ってくれますが、それでも心配という人のために、在籍確認の電話を省いてくれるカード会社も出てきました。
大手のなかでもプロミスやモビットといった銀行系の金融業者では、指定された銀行と取引がある(口座がある)人や、勤務先名のある保険証、給料明細書などを提出すると、電話による確認を省略できます。
条件は会社によって違うため、わからないことはどんどん問合せすると良いでしょう。